Stratasys F770

大型造形 FDM方式3Dプリンター Stratasys F770

ストラタシスのFDM方式(熱溶解積層方式)の新製品「Stratasys F770™」は、最大372,000㎤の造形ボリュームを持つ大型3Dプリンターです。ABSとASAの大容量フィラメントに対応した「Stratasys F770™」は、大型モデルの造形および複数モデルの一括造形を低コスト化・効率化させます。また、溶解性サポート材に対応しているため、複雑な形状のモデルを造形してもサポート除去が簡単に行えます。

F770 Printer Front Right.jpg

1mサイズにまで対応した大型造形エリア

Stratasys F770は、造形エリア”1,000×610×610㎜で”最大372,000㎤の造形ボリュームを持つ大型3Dプリンターです。大型モデルの造形ニーズに対して、従来製品と比べて低いコストで導入することが可能です。材料は汎用プラスチックの「ABS-M30」と耐候性樹脂の「ASA」に対応しており、3,277㎤の大容量カートリッジに対応しており、大型造形でも材料切れの心配をすることなく、安心してご利用いただけます。 また、小さなモデルの複数個の同時造形も可能なため、材業効率を各段に上げることができます。

F770 Two People with Printed Part.jpg

30年以上の歴史が実現する安定性と信頼性

Stratasysは30年以上、FDM方式の3Dプリンターの研究・開発を行っており豊富なノウハウを蓄積してきました。特にヒートチャンバー機構による適切な温度制御では、モデルの大小関係なく高品質のモデルを造形することができます。またスパース構造(モデル内部の充填方法)も豊富で、モデルの軽量化と低コスト化が可能です。Stratasys F770はFDM技術の信頼性と一巻したパフォーマンスをクラス最高峰の技術で実現します。

F770_02.jpg

Stratasys F770紹介動画

産業用大型3Dプリンター、でも使いやすい

Stratasys F770はユーザーフレンドリー設計を施された専用ソフトウェア「GrabCAD Print」で誰でも簡単に造形が可能。3Dプリンター本体の操作もタッチパネルで感覚操作ができ、初めて3Dプリンターを取り扱う方も、熟練されている方も誰でも使う事ができます。 サポート材は除去しやすい「SR-30」に対応。単純なモデルなら手剥がしで完了、複雑な形状のモデルでも溶解させることでハンズフリーで完了。3Dプリントの準備~ポストプロセスまで簡単設計。

F770 Graphics -  Social Media - Industrial Scale Simplified.png

リードタイムを削減、コストも削減

Stratasys F120とStratasys F770は3,722㎤の大容量フィラメントボックスに対応しています。材料単価はストラタシス社製FDM方式の中で最安値のため、大型モデルを作っても、いっぱいモデルを作っても「早く」「安く」を実現します。Stratasys F770はユーザーに更なるメリットを提供します。

F770 Graphics -  Social Media - Jigs n Fixtures.png

Stratasys F770スペック

F770_Spec.jpg
Stratasys カタログダウンロード

Stratasys F770 についての価格や仕様のお問い合わせ・資料請求

TEL.03-5542-6756

業務用3Dプリンターのことならお気軽に
アルテックへお問い合わせください。

お問い合わせ

製品比較

Stratasys F370
<造形サイズ>
355 × 254 × 355 mm
<モデル材料>
7種類
F270に比べ、造形サイズがさらに大きくなり、かつモデル材の幅も豊富。
Stratasys F900
<造形サイズ>
914×610×914mm
<モデル材料>
追加可能
Stratasys F770
<造形サイズ>
1000 × 610 × 610 mm
<モデル材料>
2種類固定
従来製品と比べて低いコストで導入することが可能
FDM方式の3Dプリンター一覧