デスクトップメタル

金属3Dプリンターシステム
Studio System+

安価で、より手軽な金属3Dプリンターをすべてのエンジニアに

詳細はこちら

Desktop Metal(デスクトップメタル)
金属3Dプリンターの
プロメーカーです。

これまで取り扱いしにくく高額であった金属3Dプリンターの
世界を一変させる技術の導入により、産業界において
金属3Dプリンターの活用を飛躍的に発展させる
マーケットリーダーです。

当社は米国Desktop Metal社の日本正規代理店として
2017年から金属3Dプリンターの取り扱いを行っております。

Desktop Metalについて

Desktop Metalの
金属3Dプリンターの特徴

Desktop Metalの金属3Dプリンターは、
樹脂を対象に造形する一般的な3Dプリンターと異なり、金属での造形物を作成します。

Studio System™

BMD方式の統合システム

従来型の金属3Dプリンターであるパウダーベッド方式やレーザーメタルデポジション方式は取り扱いに難があり、価格も高額でした。

Desktop Metalは、金属の造形として歴史と実績があるMIM(金属粉末射出成形)技術を参考に、3Dプリンターを使ってたった3工程で造形物を生み出せる画期的方式(BMD方式)を採用しています。

3種類の専用マシンが
シームレスに連携

STEP13Dプリンターで造形

3Dプリンターで造形

STEP2デバインダー
ステーションで脱脂

デバインダーステーションで脱脂

STEP3焼結炉で焼却

焼結炉で焼却

完成

完成

動画

造形可能な金属

Desktop Metalの3Dプリンターは旧来型のレーザーを用いる金属3Dプリンターでは不可能だった「銅」の造形も可能です。
産業界でよく用いられる下記金属に対応しています。

  • 高強度ステンレス鋼(17-4PH)
  • ステンレス鋼(SUS316L)
  • クロムモリブデン鋼(4140)
  • 銅(Cu)
  • インコネル(Inconel625)
  • 工具鋼(H13)

製品詳細

ニュース