バインダージェット方式金属3Dプリンター Shop System™

機械工場用に開発された、世界初の金属用バインダージェットシステムです。
Shopシステムにより、機械工場で初めて高品質のバインダージェット造形が可能となりました。比類のないスピードと生産性により、金属部品の3Dプリントを費用効率良く実現できます。

操作が簡単

Shopシステムは、最新の機械工場向けに設計されており、現場のワークフローにシームレスに適合するよう構築されています。出来上がった造形品は、レーザーを使用した3Dプリンティングシステムより解像度が高く、表面仕上げも滑らかで、費用もより少なくて済みます。

Shopシステムだけで完成

Shopシステムには、プリントから焼結まで、機械工場でのバインダージェット造形に必要なすべての機器が含まれています。また、Shopシステムは造形容量に合わせて、4 L、8 L、12 L、16 Lの4種類から選択可能で、工場の生産・処理状況に応じて拡張もできます。

造形後の後処理が簡単

Shopシステムでの造形物は、パウダーベッドの中にあるため基本サポート材が不要で、焼結後にはセッター(焼結時の変形防止用治具)を手で取り外しできるのが特徴です。レーザー造形の3Dプリントのようにサポート材を何時間もかけて除去する手間がなく、焼結後すぐに使えるニアネットシェイプの部品となります。

最適化された粉末とパラメータ

造形の最初から完成までフル装備のシステムとなっており、他の準備は不要。このシステムにてすぐに作業を開始できます。デスクトップメタル製加工粉末と処理パラメータが高品質かつ高い再現性をもたらします。

生産性向上に寄与します

Shopシステムを導入すると、造形部品が機械加工に必要な品質、公差、表面仕上げを兼ね備えたものとなることから、工場の生産力強化に結びつきます。

造形時間を圧倒的に短縮

高速シングルパスプリントエンジンを搭載しており、レーザー粉末溶融式よりも最大10倍の速さで高品質の金属部品を造形します。最大70 kg/日の金属部品の3Dプリントが可能となります。

造形スケジュール設定可能

平均サイクルタイムは6~12時間で、造形のスケジュールを設定することができるので、1日で数十~数百のニアネットシェイプパーツを造形できます。オペレーターは造形データの見直しに時間を割くことができます。

バッチの切り替えも簡単・スムーズに

Shopシステムは、ボタンを押すだけで新しいジョブに切り替えることができ、ツーリング治具やカスタム設定無しで複数の複雑なジョブを処理できます。

より優れた造形品質を実現

驚くほど細かい部分まで表現できるため、造形後すぐに使用できます。焼結後すぐの状態で4μmRa以下の表面仕上げを達成し、さらに表面処理により0.1μmRa未満を実現することも可能です。Shopシステムは、脱脂やインフィルなしに、十分に密度の高い中実パーツを作成できます。

解像度もトップクラス

Shopシステムは、クラス最高解像度のシングルパスバインダージェッティングシステム。 1600 x 1600 ネイティブDPI (同等のシステムより33%高い解像度)と、毎秒6.7億以上の液滴吐出により、高速、高解像度な3Dプリントを可能にしています。

速度と精度の両方を実現

造形速度を上げると、解像度や仕上がり具合やが落ちるということはありません。Shopシステムは、最大1.2pLの液滴サイズと最大6pLの自動液滴多重化を採用し、優れた表面仕上げ、ブリード制御、および豊富な詳細機能を高速で実現します。

ハイスペックを担保する設計

Shopシステムは、インクジェットによく見られる詰まりの問題を避けるため、7万以上のノズルを五列に配置しています。プリントヘッドは、同等の3Dプリントシステムよりも25%高いノズル冗長性を特徴とし、プリント品質と信頼性が向上します。

どんなシーンにも対応

Shopシステムは、積層造形が工場現場で適応し、多様な製造シナリオに対応して生産性向上につながるよう設計されています。

多種同時造形

異なる形状の造形を、複数のセットアップを必要とせずに、同時に製造します。

バッチ生産

切り替え作業やツーリング治具無しに、複雑なパーツの少量バッチを費用効率よく造形できます。

中規模生産に対応

少ない人数で様々な形状に対応できるため、毎日何百ものニアネットシェイプの造形物を製造できます。

使用方法

ShopShopシステムは、造形開始から完成まで、一貫した工程で造形できる技術に基づいています。わずかな時間とコストで高解像度の3D造形品ができあがります。

プリント

プリンターは、各層で金属粉末をビルドベッド全体に広げ、バインダー剤を正確に噴射してルースパウダーを結合し、造形物の積層していきます。造形容積全体が、積層造形品と周囲のルースパウダーでいっぱいになるまで各層に金属粉末とバインダー造形物が堆積されます。

デパウダー(粉末除去)

ビルド全体が完了すると、ビルドボックスが取り外され、パウダーステーションに置き、手持ちのエアピックを使用して、バルクおよび微細な粉末除去を行います。パーツからルースパウダーは取り除かれ、パウダーふるい機能を備えた内蔵のパウダーリサイクルシステムにて回収します。

焼結

粉末除去された造形品は、バッチ焼結のために、安全で高い処理能力のある焼結炉のトレイ上に配置されます、Shopシステムの焼結炉は、外部ガス接続に加え、温度も1400℃にまで上げられるため確実で安全な焼結と造形品質の高さにつながっています。

造形の開始から完成までの一貫システム

プリンター

Shopシステムのプリンターは、最も先進的なプリントヘッドを搭載しており、70,000を超えるノズルから約10kHZで1.2pLの液滴を噴射することができます。レーザーを使用した造形に比べコストと速度において優れ、高解像度の造形品を実現しています。

デパウダーステーション

粉体ステーションは、アクセスも容易で、手持ち式エアピック仕様で、粉体のふるい分けとリサイクル機能を内蔵し、粉体のメンテナンスを容易にする真空ポートを備えています。そのため粉体管理とリサイクルがステーション内で閉鎖ループとなっています。

焼結炉

Shopシステムの焼結炉は、高い処理能力から費用効率良く焼結ができる設計になっており、非常に安全な高温焼結オーブンです。また、外部ガス接続と調整可能な棚を備えており、中規模の製造にも適しています。

Shop System の主な仕様

プリンター
造形方式 バインダージェッティング
最大ビルドレート 800 ㎤/h
造形方向 一方向
積層ピッチ 50~100μm
解像度 1600dpi (1PL ドロップサイズ)
部品の寸法精度 300 μm or +/- 3.0%
外形寸法
プリンター 199.4 x 76.2 x 162.6 cm
パウダーステーション 101.6 x 68.6 x 162.6 cm
ドライオーブン 66 x 62.2 x 90.2 cm
ブレンダー 76.2 x 39.4 x 80 cm
パウダーケッグ Height : 280 mm、Diameter : 250 mm、
ファーネス Maximum Volume : 10.6 L
161.8 x 138.0 x 75.4 cm
造形ボリューム オプション
4L 35 x 22.2 x 5 cm
8L 35 x 22.2 x 5 cm
12L 35 x 22.2 x 15 cm
16L 35 x 22.2 x 20 cm
バインダージェッティングモジュール 70K ノズル
5x 冗長性
プリントヘッド構造 交換可能なプリントヘッド
電源条件
所要電力
(炉とオーブンを除く)
110/220 V, 50/60 Hz
所要電力
(ドライオーブン)
220 V, 50/60 Hz
所要電力
(ファーネス)
208 - 220 VAC, 50/60 Hz, 30 A,3相 専用回路
380 - 400 VAC, 50/60 Hz, 16 A, 3相 専用回路

Shop System™ についてのお問い合わせ・お見積・資料請求

TEL.03-5542-6756

業務用3Dプリンターのことならお気軽に
アルテックへお問い合わせください。

お問い合わせ