Production System™

大量生産用の高速造形可能な金属3Dプリンター Production System™

バインダージェットとSPJ(Single Pass Jetting™)技術の発明者によって作られたProductionシステムは、金属部品を大規模に3Dプリントするための最速の方法として設計されています。

Productionシステム説明動画(字幕あり)

優れたパーツ品質

高解像度の3Dプリントと均一なプリントベッドにより、Productionシステムは、最も要求の厳しいアプリケーションに対応できる高密度で高品質なパーツを製造することができます。

高解像度プリント

1200x1200dpiのネイティブ解像度と50μmの積層厚を持つProductionシステムは、優れた表面仕上げと驚くほど微細な形状のパーツを3Dプリントできる精密なバインダージェッティングシステムです

均一なプリントベッド

独自の「コンスタントウェーブ・スプレッディング・テクノロジー」により、プリント中にコンパクション・ローラーの前でパウダーの波を一定に保ち、パウダーベッド全体の密度の均一性を高めることができます。その結果、各ビルド内のパーツやビルド間での一貫性が向上します。

高密度・高強度のパーツ造形

インフィルや溶剤脱脂の工程を必要とせずに、99%以上の密度で顧客がすぐに使えるパーツを造形することができます。鋳物に似た特性を持つProductionシステムによる造形物は、強度が重要視される厳しい用途に適しています。

低コスト・高パフォーマンス

低コストの金属射出成形(MIM)粉末の使用、高速3Dプリント、および1回の造形で多数の部品を高密度に配置することで、従来の量産技術に匹敵する部品コストを実現します。

低コストなMIMパウダー

Productionシステムは、MIM業界で使用されているものと同じ低コストの粉末を使用しており、お客様は、大量生産に必要な規模の確立された粉末サプライチェーンと、容易に使用できる様々な合金を利用することができます。プロセス中に回収されたルースパウダーの99%以上がリサイクル可能で、廃棄物を減らしながらさらなるコスト効率を高めることができます。

高速プリント

ProductionシステムのSPJ(Single Pass Jetting™)プリント技術により、1日当たり最大数万個のパーツを3Dプリントすることが可能になります。プリントキャリッジ両方のパスを利用してパーツを造形する双方向技術で、レーザー式粉末床溶融結合システムの最大100倍ものプリント速度を実現。生産性を最大化します。

高密度な3Dネスティング

Productionシステムにおけるバインダージェット方式の3Dプリントプロセスは、工具を使わずにパーツを粉体で支えるため、造形プレートへの溶接が不要です。これにより、高密度のパーツを造形ビルド上に縦方向へ充填することができ、高スループットの造形物を効率的に提供することができます。

より優れた造形品質を実現

Productionシステムは、アンチバリスティック技術、プリントバーの冗長性、プリントベッドのライブ光学検査により、強固な再現性を実現しています。

プリントの信頼性

パウダーベッドの乱れを低減する特許取得済みのアンチバリスティック技術により、3Dプリントプロセスのばらつきを大幅に低減し、プリントバーの寿命を延ばすことができます。これにより、信頼性の高いプリントが可能になり、優れた造形品質を実現します。

プリントバーの冗長性

プリントバーの冗長性は、積層間でプリントバーを再配置するアンチバンディング機構によって実現されており、確実にバインダーを塗布し、最終製品の品質に影響を与えるような欠陥を抑えます。この機構により、ノズルによるハード的な冗長化が不要となり、メンテナンス性も向上しています。

リアルタイムでのプリントベッド検査

オーバーヘッドカメラで各層をマルチアングルで監視し、プリント時の欠陥やノズルの性能状態を検出することで、製造環境に積層造形を導入する際に重要となる部品の検査とビルドの監査を容易にしています。

幅広い材料に対応

Productionシステムの不活性環境、オープンマテリアルプラットフォーム、およびDesktop Metalが開発したバインダーの選択により、ステンレス鋼から反応性金属や高性能合金まで、さまざまな金属を使った造形が可能です。

不活性で密閉された粉体環境

密閉された粉体環境(酸素濃度2%以下の不活性状態)では、非反応性金属と反応性金属のどちらも制御でき、かつ安全に取り扱うことができます。周囲の環境から隔離された環境では、安定した品質と特性の粉体を維持でき、部品の均一性と再現性に寄与します。

オープンマテリアルプラットフォーム

Productionシステムは、オープンマテリアルプラットフォームを採用しており、MIM業界で使用されている金属粉末やカスタム合金をお客様が選択したサプライヤーから調達できるため、コストを抑え、バルク焼結プロセスとの互換性を確保することができます。

デスクトップメタル製バインダー

デスクトップメタル社の専門的な材料科学者によって開発された同社独自のバインダーは、幅広い合金に対応し、プリント時の噴出性、デパウダリング時のグリーンパーツの強度、焼結前の熱脱脂など、バインダージェットプロセスの各段階で最大限の成功を収めるように配合されています。

機能と仕組み

Single Pass Jetting™技術を搭載したProductionシステムは、双方向の3Dプリントが可能で、ヘッドが片方向へ動く度に1積層プリントされていきます。

プリント

双方向シングルパス・ジェッティング技術では、プリント工程のすべてのステップ(粉体の堆積、散布、圧縮、はね返り抑制、バインダーの噴射)が、造形エリア上の毎回のパスごとに行われます。金属粉とバインダーを何層にも積み重ねていき、造形ビルド全体にバインダーにより結合された部品と、その周囲はルースパウダーによって敷き詰められていき、最終的にパウダーによって、造形エリア全体が完全に覆われます。

デパウダー(粉末除去)

ビルドが完了すると、ビルドボックスは取り外され、次のビルド用の新しいボックスに交換されます。完成したビルドボックスは、デパウダリングステーションに移動し、粉体を除去して焼結の準備に入ります。

焼結

粉体の固まりから取り除かれた部品を焼結炉に投入し、溶融に近い温度まで加熱します。残ったバインダーが除去され、金属パウダーが融合して部品が高密度化します。

Production System シリーズ一覧

Production P-1

P-1は、開発と量産の間のギャップを埋めるために設計されており、P-50と同様の優れた部品品質を提供するとともに、プロセスの柔軟性を高めています。P-1は、ネイティブ1200dpiの最新プリントバー、不活性処理環境、Desktop Metal社により特許申請中のシングルパスジェッティング技術を特徴としており、非反応性および反応性の材料をレーザー式粉末床溶融結合技術の10倍以上の速度でサポートします。

Production P-50

P-50は、大容量の金属パーツを3Dプリントする最速の方法として設計されており、Desktop Metalの特許出願中のシングルパスジェッティング技術と双方向プリントを活用して、レーザー粉末床融合技術の最大100倍の速度を達成し、従来の量産技術に匹敵する量とコストでパーツを生産することができます。P-50は、ネイティブ1200dpiの最新のプリントバー、不活性処理環境、プリントベッドの均一性を保つためのコンスタントウェーブ・スプレッディングを特徴とし、大量生産のエンドユース・アプリケーションに必要な品質、信頼性、経済性を提供します。

Production System 仕様

製品名 Production P-1 Production P-50
プリント技術 Single path Jetting (単方向) Single Pass Jetting (双方向)
造形ボリューム 200 (W)×100 (D)×40 (H) mm 490 (W)×380 (D)×260 (H) mm
最大造形レート
(積層ピッチ65μ時)
1,350 cc / 時 12,000 cc / 時
積層ピッチ
(材料・粒形による)
30 - 200 μ 30 - 200 μ
本体寸法 1,770 (D)×2,007 (W)×1,150(H) mm 1,900 (D)×5,000 (W)×1,900(H) mm
重量 900kg 4,751kg
供給電源 380 - 480 V, 50/60 Hz, 3-phase, 4 wire 11 Amp 380 - 480 V, 50/60 Hz, 3-phase, 4 wire 60 Amp
材料 オープンプラットフォーム オープンプラットフォーム

パーツギャラリー

ウォーターホイール(BMW)
17-4PH
63x63x34(mm)
※参考値
パーツ当たり:9.74ドル
1バッチ:170個
年間処理量:63,230個
ノズル型手術器具
17-4PH
27x47x21(mm)
※参考値
パーツ当たり:1.91ドル
1バッチ:860個
年間処理量:400,140個
シートベルトプーリー
17-4PH
48x29x9(mm)
※参考値
パーツ当たり:0.89ドル
1バッチ:2,740個
年間処理量:995,900個
時計用ベゼル
17-4PH
43x48x9.5(mm)
※参考値
パーツ当たり:1.06ドル
1バッチ:1,200個
年間処理量:497,950個
固定具(Audi)
17-4PH
127x51x38(mm)
※参考値
パーツ当たり:19.18ドル
1バッチ:110個
年間処理量:41,500個
パーキングシフトブラケット
17-4PH
93x44x12(mm)
※参考値
パーツ当たり:2.84ドル
1バッチ:680個
年間処理量:248,980個
時計ケース
17-4PH
47x38x7.7(mm)
※参考値
パーツ当たり:1.96ドル
1バッチ:1,170個
年間処理量:1,825,824個
固定子
17-4PH
60x60x16(mm)
※参考値
パーツ当たり:2.82ドル
1バッチ:460個
年間処理量:189,700個
ドリルビット
17-4PH
166x12x12(mm)
※参考値
パーツ当たり:1.95ドル
1バッチ:800個
年間処理量:280,470個
カスタムボルト
17-4PH
70x16x12(mm)
※参考値
パーツ当たり:1.10ドル
1バッチ:2,280個
年間処理量:829,920個
パワステ用ジョイント17-4PH
36x36x22(mm)
※参考値
パーツ当たり:1.89ドル
1バッチ:1,140個
年間処理量:470,424個
nTopology
ギア17-4PH
63x63x12.5(mm)
※参考値
パーツ当たり:6.09ドル
1バッチ:460個
年間処理量:165,980個

Production System™ についての価格や仕様のお問い合わせ・資料請求

TEL.03-5542-6756

業務用3Dプリンターのことならお気軽に
アルテックへお問い合わせください。

お問い合わせ