Stratasys Origin One

ストラタシス史上初 光造形方式3Dプリンター Stratasys Origin One

「Stratasys Origin One™」は、ストラタシス史上初となる光造形方式の3Dプリンターです。高精細モデルの造形によるコンセプトデザインやモックアップ試作、最終製品造形の高速化、量産化に適応する製品です。材料は、高強度、高い衝撃耐性、弾性、耐候性に優れており、従来の光造形方式の3Dプリンターの常識を覆します。

Origin One Full Single Angle Masked.png

生産グレードの工業用3Dプリンター
従来光造形に比べ
高速・高解像度

世界では3Dプリンターは既に生産機としての活用が浸透しています。
しかし、日本の要求レベルの高い製造業において、
これまで3Dプリンターによる生産に踏み切れなかった理由が3つあります。

生産に使うための3要件

精度
スピード(生産性)
材料(材質)

Origin Oneはこの3要件を高水準で満たす生産用3Dプリンターの本命機種として登場しました。

量産でも高精細、単体でも超高精細

従来、光造形DLP方式の3Dプリンターは、小さな造形物を高精度に造形することが得意でした。個数を量産しようとすると解像度が下がり精細さが失わてしまいます。

対象物が小さければ、描画するドットを多く使えるため高精細に造形できますが、量産しようとすると解像度が下がり、用途が限られていました。

Origin Oneの解像度はなんと「4K」 。従来高解像度のDLPでは2K(200万画素)までであったところ、4K(800万画素)で描画するから圧倒的な高精細・量産に使えるレベルの造形品質に。

生産性の追求は造形後の手間削減までに及ぶ

生産性を考えると、サポート材(造形の際に崩れないよう支えとなるもの。最終的に除去するもの)は少ないに越したことがありません。

Orign Oneならサポート材無しで90°、3mmのオーバーハング形状まで造形可能。

拡張性を持ち、さらなる量産も

Stratasys Origin Oneは複数台を1ユニットとして増設することが可能です。
1台では賄いきれない場合には任意の台数を繋げて生産効率をあげることができます。

オフィスでの用途から工場環境での大規模生産機としても活用することが可能です。

複雑な形状もお手のもの
実用パーツに必要な咬合性も高精度で確保

例えば高さ8mm、Φ0.5mmのシリンダー造形や、0.2mmの横穴造形が可能。
Stratasysは世界中の製造業者を顧客に持ち、顧客からの要求に応えるべく実用的な製品開発をしています。

「こんな形状のパーツは造形できるか?」というご相談は、国内に検証実機を保有する当社アルテックへお気軽にご相談ください。
無料お試し造形もご用意しています。

要件1
精度を満たす
要件2
スピード(生産性)を満たす

製造現場で「使いたい」材料が豊富

射出成形で用いる樹脂材料として、一般的な熱可塑性樹脂、熱硬化性樹脂などが使われていると思いますが、光硬化樹脂にも様々な物性を持つ樹脂がございます。

Origin Oneには多様な物性の光硬化樹脂が揃っており、射出成形の生産や、金属パーツからの軽量化・置換えを前提に開発されています。

製造したい部品が求める物性に対応する樹脂がわからない場合、各材料の物性一覧表をご用意しております。また実機でのテスト・検証も可能です。

硬質/汎用材料 硬質/耐熱・難燃
名称 Dura56 3172 3843 IND405 IND403 3955
材料
特性 試作~最終製品に対応する汎用性材料
嵌合チェックに
マシニング、タッピング、磨きが簡単
治具などの工具、ハウジングに
グリーン強度が高い
絶縁耐力が高く、耐薬品性がある
工具、補助具、ハウジング、消費者向け商品などに最適 耐熱性材料
治具・工具や型、自動車のインテリアパーツ造形に最適
UL94-V0取得済みの難燃材料
青、灰色 黒、白、透明 透明(画像は黒)
ブランド LOCTITE LOCTITE LOCTITE LOCTITE LOCTITE LOCTITE
硬質材料 軟質材料 医療用材料
名称 ST45 QG500 IND402 MED412 MED413
材料
特性 反応性ウレタン材料
絶縁耐力がある
柔軟性/剛性材料
吸水性が低い
高反発軟質材料
耐薬品性がある
ISO 10993-5/-10取得
柔軟性あり
ISO 10993-5/-10取得
剛性がある
黒、透明 透明 透明 白、透明
ブランド BASF DSM LOCTITE LOCTITE LOCTITE

使用できる材料が増えていく珍しい3Dプリンター

通常工業用の3Dプリンターは、使用できる材料が増えることはあまりありません。
また、個人用と異なり、高精度を求められることから市販の材料を用いることも一般にはありません。

そのため、工業用3Dプリンターを購入される際は、対応する材料についての検討は慎重に行なわれます。

しかし、Origin Oneは材料開発の門戸を広く開放しており、日々どんどん新しい認定材料が増えています。
自社で開発した材料を使用することも可能なため、市場で最も柔軟な材料の選択肢を持つ工業用光造形3Dプリンターであり、ノウハウの蓄積がまだ乏しい段階での最初の1台に最適です。

要件3
材料(材質)を満たす

Stratasys Origin Oneスペック

筐体寸法と重量 49x51x113cm/81kg
造形エリア 192x108x370 mm / 7,672 CM3
モデル材 光硬化性樹脂 材料物性一覧表ダウンロード
サポート材 モデル材を使用
積層ピッチ 最小0.050mm
解像度 4K light engine
レジン容積 2L
ネットワーク接続 Ethernet / WIFI with secure network configuration
ソフトウェア Origin One cloud based web application
電源仕様 90-264VAC, 50-60HZ, 700W, 1phase
準拠規定 CE,FCC
Stratasys カタログダウンロード

Stratasys Origin One についての価格や仕様のお問い合わせ・資料請求

TEL.03-5542-6756

業務用3Dプリンターのことならお気軽に
アルテックへお問い合わせください。

お問い合わせ
Stratasysの製品一覧