ニュースリリース

アルテック株式会社 > ニュースリリース > ニュースリリース > フルカラー3Dプリンタ Stratasys J850 の取り扱いを開始!

フルカラー3Dプリンタ「Stratasys J850」新登場!

ストラタシス製品の日本販売代理店であるアルテック株式会社では、Polyjet方式の新製品 Stratasys J850と、使用可能な新材料「VeroUltraClear」「Draftgrey」の取り扱いを開始いたします。

進化したフルカラー3Dプリンタ―『J850』

フルカラー3Dプリンタの「J750」がさらに進化し、「J850」として新たに登場いたしました。同時使用可能な材料は7種類に増量し、4.0㎏の大容量カートリッジに対応しております。付属のタッチパネルモニターによりGrabCADPrintからダイレクトに造形が可能で、操作性も向上しました。また、「すばやくコンセプト化」を可能にするスーパーハイスピードモード(超高速モード)※が登場し、コンセプトデザインを迅速に行い、初期試作のリードタイムをさらに削減いたします。

※スーパーハイスピードモード(超高速モード)は「Draftgrey」使用時にのみ選択可能となります。

「J850」本体とキャビネット、タッチパネルモニター

『J850』対応の新材料「VeroUltraClear」「Draftgrey」

ストラタシスのPolyJet方式3Dプリンタの中でも大変需要の高い透明モデル材の「VeroClear」が、さらに高い透明度を可能にし、「VeroUltraClear」として新登場しました。「VeroUltraClear」をモデルのコアにして表面を「VeroClear」で覆うことで、従来の「VeroClear」では厚みのあるモデルを造形すると透明度が落ちるという欠点を克服しました。ガラスやアクリルのような透明度の高いパーツのデザインをよりリアルに検証できるようになりました。
また、コンセプトモデルを素早く、低コストで造形することに最適な新材料「DraftGrey」が登場しました。スーパーハイスピードモードを選択することで、「J750」のハイスピードモードと比較して2倍の超高速でモデルを造形することができます。

※「VeroUltraClear」「Draftgrey」はJ850のみ使用可能な材料となります。

左:「J750」対応の「VeroClear」で造形したモデル 右:より透明度の高い「J850」対応の「VeroUltraClear」で造形したモデル

 

Stratasys J850の詳細はこちら https://www.3d-printer.jp/productlist/stratasysj850

 

お問い合わせ

アルテック株式会社
デジタルプリンタ営業部 3Dプリンタ営業課
3d-sales@altech.co.jp
TEL:03-5542-6756 / FAX:03-5542-6766
住所東京都中央区入船2丁目1番1号 住友入船ビル2階

Copyright © 2008 ALTECH Co., Ltd. All rights reserved.