ニュースリリース

アルテック株式会社 > ニュースリリース > ニュースリリース > ストラタシス社製3Dプリンタ用新材料リリース

ストラタシス社製3Dプリンタ用新材料リリース

FDM方式の3Dプリンタ「Stratasys F370」に対応する新材料「Diran™(410MF07)」と静電気防止樹脂「ABS-ESD7」、「Stratasys F900」には新材料「Antero840CN03」が新たに追加となります。また、Polyjet方式のフルカラー3Dプリンタ 「Stratasys J850」にて使用可能な材料「VeroUltraClear」と構想造形専用材料「Draftgrey」の2種類が追加となります。

 

Stratasys J850 対応の新材料

「VeroUltraClear」

ストラタシスのPolyJet方式3Dプリンタの中でも大変需要の高い透明モデル材の「VeroClear」が、さらに高い透明度を可能にし、「VeroUltraClear」として新登場しました。「VeroUltraClear」をモデルのコアにして表面を「VeroClear」で覆うことで、従来の「VeroClear」では厚みのあるモデルを造形すると透明度が落ちるという欠点を克服しました。ガラスやアクリルのような透明度の高いパーツのデザインをよりリアルに検証できるようになりました。

左:「J750」対応の「VeroClear」で造形したモデル 右:より透明度の高い「J850」対応の「VeroUltraClear」で造形したモデル

「DraftGrey」

コンセプトモデルを素早く、低コストで造形することに最適な新材料「DraftGrey」が登場しました。スーパーハイスピードモードを選択することで、「J750」のハイスピードモードと比較して2倍の超高速でモデルを造形することができます。

※「VeroUltraClear」「Draftgrey」はJ850のみ使用可能な材料となります。

Stratasys F370 対応の新材料

「Diran™(410MF07)」

ストラタシスのFDM方式3Dプリンタ「Stratasys F370」に、新材料「Diran™(410MF07)」が新登場しました。重量比7%の鉱物を含有するナイロンベースの「Diran™(410MF07)」は、優れた靭性と衝撃強度を持っています。また、高潤滑性という特徴も持ち、低い滑り性を実現したことで部品へのダメージを軽減(耐摩耗性)します。炭化水素系の薬品に対しての耐性もあり、最終製品や治具・工具の造形に適した樹脂になります。

Diran™(410MF07)で作製したモデル

「ABS-ESD7」

従来Fortusシリーズのみの対応だった静電気防止特性のある熱可塑性プラスチックの「ABS-ESD7」が対応になりました。「ABS-ESD7」は、静電気の発生を抑制すると共に電気を帯びた際はゆっくりと放電する静電気拡散性の特性を持ち、粉末、粉塵、微粒子などの他の材料への放電や誘引を防止します。工場現場で使うレベルの材料を低コストで試すことができます。

「ABS-ESD7」で造形したモデル

Stratasys F900 対応の新材料

「Antero 840CN03」

「Antero 840CN03」は、Fortusシリーズの大型FDM方式の3Dプリンタ「Stratasys F900」に対応した、最も要求が厳しい用途向けのPEKK(ポリエーテルケトンケトン)ベースの複合材で、機械特性、化学薬品特性、静電気放電(ESD)特性に優れております。従来工法で製作している高コストな最終製品のパーツの置き換えや薬品やオイル等を使用する過酷な環境で使用する治工具の造形に適しております。静電気放電(ESD)特性を持ち強靭かつ軽量のパーツ製作を必要とする航空宇宙/産業アプリケーションなどにも適している材料です。

お問い合わせ

アルテック株式会社
デジタルプリンタ営業部 3Dプリンタ営業課
3d-sales@altech.co.jp
TEL:03-5542-6756 / FAX:03-5542-6766
住所東京都中央区入船2丁目1番1号 住友入船ビル2階

Copyright © 2008 ALTECH Co., Ltd. All rights reserved.