MakerBot Replicator 2X

ホーム | 3Dプリンタ一覧 | MakerBot Replicator 2X

MakerBot Replicator 2Xの特徴

デュアルエクストルーダー

• 最先端のフfig_makerbot_riplicator-2xィラメントテクノロジーおよび複数のフィラメントのセッティングに対応した3D プリンティングテクノロジーを採用
• 2 色のカラーを組み合わせてさらにレベルの高い3D プリントに対応
• デュアルノズルにより、交換や一時停止することなく2 色を組み合わせたプリントが可能
• MakerBot Dissolvable(溶解性樹脂)フィラメントを使用することで突出部分および内部構造の造形に対応
• 新しいロードシステムによりフィラメントの詰まりを劇的に改善
• 新しく設計されたサーマルコアによりエクストルーダーの内部温度を安定させ、より信頼のあるプリントを実現

 

MAKERBOT ABS フィラメント向けに最適化

 いかなる形にも対応する弾性変形性を備えた熱可塑樹脂のMakerBot ABS フィラメント
• スナップ、一体成形ヒンジ、ネジ状の物体などの作成に最適

 ABS に最適なスーパーフラット加熱アルミニウム製ビルドプレート:
• 造形精度に影響を与えるような巻きつきや、たるみを軽減
• 陽極酸化処理の対応により耐久性を強化
• 温度コントロールより最適温度を保持

 ABS の冷却を守るデザイン:
• 冷却ムラ、縮み、ヒビ割れを防ぐカバーを採用
• マグネット式扉により、簡単に開け閉めが可能
• 透明なトップカバーとサイドカバー越しにプリント状況の確認が可能
• 止めたい場所で止まる正面カバー採用により、プリントエリアのアクセスが簡単

 

100μm(0.1 mm)のレイヤー解像度

• 100μm (0.1 mm) の積層ピッチにより、紙のように薄いレイヤーで3D プリントが可能
• プロフェッショナル品質の高解像度のプロトタイプおよび複雑なモデルを作成
• 研磨、表面処理、ポストプロセスなしでも、滑らかな感触のサーフェイスを実現
• デモンストレーションやプレゼンテーションに活用できるリアルなプロトタイプとモデルを作成
• 高速モードからスタンダードモード、ハイクオリティモードなどの設定選択が可能

詳細仕様

造形方式 熱溶解積層法方式
積層ピッチ 0.1~0.4mm (100~400μm)
モデル材料 MakerBot ABS フィラメント
MakerBot Dissolvable フィラメント
造形サイズ (X)246mm x (Y)152mm x (Z)155mm
本体寸法/重量 (W)490mm x (D)420mm x (H)380mm / 11.5Kg (スプールあり)
電源(消費電力) DC 24V 9.2A
その他 ・インターフェース : USB及びSDカード
・入力ファイル形式 : STL、OBJ、 THINGおよびMAKERBOT(MAKERBOT DESKTOP)STL、OBJ、 THING(MAKERBOT
MAKERWARE)
・対応OS : Windows7以上、MacOSX(10.7以上),Linux(Ubuntu、Fedora)
・カメラ解像度 : 320x240
・ビルドプレート素材 : 熱処理ブラックアルマイト180℃
mautic is open source marketing automation
Copyright © 2008 ALTECH Co., Ltd. All rights reserved.