Fortus 360mc

ホーム | 3Dプリンタ一覧 | Fortus 360mc

高耐久性パーツ製造モデル

高い柔軟性をもつことで、可能性が広がります。Fortus 360は、プロトタイピング、金型、デジタル製造において3種の異なる材料を用いてパーツを製作する、より多くの選択肢が可能となります。
同機種は高精度、高耐久性、高再現性を持つ3Dパーツを優れたスループットで製作するため、製品テストや開発段階などの少量生産を敏速に行うことができます。Fortus 360mc 3Dプロダクションシステムで可能な2つの設定は、最大355 x 254 x 254 mm(14 x 10 x 10 in.)のパーツを製作するベーシックシステムと、最大406 x 355 x 406 mm(16 x 14 x 16 in.)のパーツを製作し、マテリアルベイを2段搭載して中断なく生産できるアップグレードシステム(オプション)です。積層ピッチは4種からお選びいただくことができ、FDMの細部にこだわったプリントと高速プリントの間で希望の組合せで微調整できます。Fortus 360mcのスループットは、Fortus 250mcよりも70%高いため、デザインサイクルをさらに短縮し、反復作業を行い、生産性を高めることができます。

 

 

Fortus Plus アップグレード

img-20150415-04■Fortus Plusアップグレード
Xtend500及びFrotsu450mc用の新キャニスタ―が共通で使用できます。

■Xtend500
従来の5倍となる200時間以上の連続造形が可能。

■使用可能な樹脂材料
・ABS-M30(ivory&black)
・SR-30
・Polycarbonate
・Polycarbonate breakaway support
※Fortus380は「Xtend500」を使用できません

モデル樹脂材料

Fortus 360mcは、3種の生産グレードの産業用熱可塑性プラスチックでパーツを製作します。
ABS-M30:耐高張力、衝撃強度、曲げ強度、環境安定性
FDM-Nylon12: 優れた耐疲労性、最も高い衝撃強度だけでなく、優れた耐薬品性
PC:優れた機械的特性、耐熱性
PC-ABS:最高水準の耐衝撃性、さらにPCの機械的特性および耐熱性と、ABSの美しい表面の外観

※「Fortus Plus アップグレード」により Fortu380mcと共通の新キャニスターがご使用できます。
※「Xtend500 アップグレード」により 大容量キャニスター「Xtend500」がご使用できます。

詳細仕様

造形方式 FDM(樹脂溶解堆積)方式
積層ピッチ 127μm-178μm-254μm-330μm
モデル材料 ABS-M30 (汎用ABS樹脂:6色)
FDM-Nylon12 (ナイロン樹脂:黒)
PC (耐張力ポリカーボネート樹脂:白)
PC-ABS (耐衝撃耐張力ポリカーボネート+ABS樹脂)
サポート材料 アルカリ水溶性サポート、Breakaway
造形サイズ (X)355mm x (Y)254mm x (Z)254mm
(X)406mm x (Y)355mm x (Z)406mm ※拡張システム
ヘッドスピード 7.5 inch/s
本体寸法/重量 (W)1277mm x (D)883mm x (H)1987mm / 593Kg
電源(消費電力) AC230V 20A (3相)
制御ソフトウエア Insight (造形データ作成・パス編集機能)
オプション UPS・変圧器・超音波洗浄機・コンプレッサー
mautic is open source marketing automation
Copyright © 2008 ALTECH Co., Ltd. All rights reserved.