ニュースリリース

ホーム | ニュースリリース | フルカラー3Dプリンタ「Stratasys J750」の国内販売を開始

フルカラー3Dプリンタ「Stratasys J750」の国内販売を開始!

アルテック株式会社 (本社:東京都中央区、代表取締役:張能 徳博 (ちょうのう のりひろ)、東証一部上場: 証券番号9972、以下アルテック)は、3Dプリンタ業界最大手*のStratasys Ltd. (Nasdaq: SSYS)が2016年4月に発売し、36万色以上の色彩表現を可能にしたフルカラー3Dプリンタ「Stratasys J750」の国内販売を2016年6月22日より開始いたします。                             *『Wohlers Report 2016』 より引用

テクスチャマッピング対応で「仮想世界」のイメージも再現

近年、映画やゲームなどで身近になってきた3DCGですが、3DCGのリアルな表現にはテクスチャマッピングされたデータが多く使用されています。今回発売された「Stratasys J750」は、36万色以上の色彩表現とテクスチャマッピングに対応したことで、仮想世界をリアルに再現することができます。

また、従来の3Dプリンタでは表現が困難だった木目調などのデザイン性の高い模様もテクスチャマッピングで簡単に再現できるため、より実物に近い造形が可能となっています。

3dcg1

繊細なデザイン確認を目的とした3DCG ユーザーにも最適

国内でも急速に普及している3D プリンタですが、その用途は形状確認や治具作成など、3DCAD ユーザーが主な利用者です。「Stratasys J750」は、テクスチャマッピングに対応したことで、模様や図柄などのより緻密な造形表現を可能にしました。それにより、3D プリンタを使って繊細なデザインの確認を目的とした3DCG ユーザーにも利用が広がることが期待されます。

3dcg2

 

製品仕様
モデル材 Vero™シリーズ不透明材料(中間色および鮮明なカラーを含む)
Tango™シリーズゴムライクマテリアル
VeroClear™およびRGD720透明材料
デジタルモデル材 下記を含む複数の複合材料:36万色以上。
デジタルABSおよびデジタルABS2™:アイボリー、グリーン。
ゴムライク材料(様々なショアA値)。半透明の色彩
サポート材 SUP705(WaterJetで除去)
最大造形サイズ 490×390×200mm
積層ピッチ 水平造形層、最小14μm
ワークステーションの互換性 Windows7/8.1
ネットワーク接続 LAN-TCP/IP
筐体寸法と筐体質量 1,400×1,260×1,100×640mm、430kg
マテリアルキャビネット:670×1,170×640mm、152kg
動作条件 室温15~25℃、相対湿度範囲30~70%(非結露)
電源仕様 単相AC100~120V、50~60Hz、13.5A
適合規格 CE、FCC、EAC
ソフトウェア Polyjet Studio™
造形モード High-Speed: 最大3種類のベース樹脂、積層ピッチ27μmHigh-Quality: 最大6種類のベース樹脂、積層ピッチ14μmHigh-Mix: 最大6種類のベース樹脂、積層ピッチ27μm
精度目安 50mm未満の大きさでは20~85μm。
フルサイズのモデルでは最高200μm(硬質材料のみ)
解像度 X軸:600dpi   Y軸:600dpi   Z軸:1,800dpi

 「第27回 設計・製造ソリューション展」で「J750」の実機デモを実施

j750

6月 22日(水)~ 24日(金)に開催される「第27回 設計・製造ソリューション展(DMS )」に出展し、アルテックブース(小間番号:東5-30)にて「Stratasys J750」の実機と造形サンプルの展示を行います。また、ブース内で毎日行うミニセミナーでは「Stratasys J750」の特徴についてもご説明いたします。

 

<第27回  設計・製造ソリューション展(DMS )>
会期: 2016 年 6月 22日(水)~ 24日(金)
10:00~18:00(最終日は17:00まで)
会場:東京ビッグサイト
小間位置:東3ホール 3Dプリンタゾーン 小間番号:東5-30 「アルテック ブース」

3dcg3

記事のPDF版はこちら

mautic is open source marketing automation
Copyright © 2008 ALTECH Co., Ltd. All rights reserved.